上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
89fdbabf2b.jpg

あらゆるモノがネットにつながる「IoT」技術を活用した機器をタクシーに搭載し、認知症などによる徘徊者の発見を支援する実験を北九州市の外郭団体などと始めているようです。
タクシーが徘徊者の近くを通った時に、見守る人のスマートフォンの画面に通知する仕組み。街中を走るタクシーの活用により、徘徊者を広範囲で発見しやすくなるようです。なるほど、発見した後、徘徊者はIDタグ付けされていてそのまま自宅まで送ってくれると更にGOODですね!
詳細→日本経済新聞
スポンサーサイト
プロフィール

kita9info

Author:kita9info
『ようこそ!北9情報へ』
〜 Welcome to kita9info ! 〜
北九州の気になる話題、知って得する最新・最近情報をお届けします!

★知りたい情報を日付で検索!★
10 | 2016/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。