FC2ブログ
201612170001_001.jpg
オーギュスト・ルノワール「麦わら帽子を被った女」(北九州市立美術館所蔵)

共に改修のため休館中の福岡市美術館と北九州市立美術館が収蔵する名品69点のコレクション展が「夢の美術館-めぐりあう名画たち-」と題して、20日から西日本各地の計6美術館を巡回。両館がこれだけの規模の収蔵品を同時にまとめて貸し出すのは初めてのようです。
詳細→西日本新聞
スポンサーサイト
201612170005_000.jpg

とうとうこの時が、やってきたようです…。
鉄都・八幡に新たな活気をもたらし、多くの人を楽しませてきたテーマパーク「スペースワールド」の来年末での閉園が決まったようです。突然の幕引きに市民やファンは「寝耳に水だ」と戸惑いの声…。観光と集客の拠点を失う市も衝撃を隠せないようです。
詳細→西日本新聞
GREENPARK-WinterNight2016img.jpg

光と映像のコラボレーション!グリーンパークWinterNightがはじまります。今期だけ夜間入園無料!
樹木を照らし出す色とりどりの光の演出、熱帯生態園のスクリーンに映し出される迫力のプロジェクションマッピングが楽しめるようです。

日時:12月17日 ~ 2017年02月26日
※金・土・日・祝日(雨天決行) 
開園:18:30(最終入園20:30)
閉園:21:00
※休園日 12/30、12/31、1/1、1/2、1/13
場所:響灘緑地グリーンパーク
お問合せ:093-741-5545 響灘緑地グリーンパーク
詳細→響灘緑地グリーンパーク
201612100003_000.jpg

明治から現代にかけ八幡の街や製鉄所が発展した様子を、架空の家族の視点から描く群像劇「このまち」が17、18両日、八幡東区の劇場「枝光本町商店街アイアンシアター」で上演予定。企画・制作は同劇場の運営会社「枝光なつかしい未来」。同劇場マネジャーの鄭慶一さんは「子どもも見て楽しめる物を考えている。街や製鉄所が発展した時代背景をみんなに見せたい」と意気込んでいるようです。
開演:17日 18:00〜、18日 14:30〜
場所:枝光本町商店街アイアンシアター
上演時間:約1時間
料金:2,000円
※前売り、当日は500円増し、小学生~大学生は千円で未就学児は無料
詳細→西日本新聞
プロフィール

kita9info

Author:kita9info
『ようこそ!北9情報へ』
〜 Welcome to kita9info ! 〜
北九州の気になる話題、知って得する最新・最近情報をお届けします!

★知りたい情報を日付で検索!★
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント