上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
201702060003_000_m.jpg

シャッターが閉じた店舗が目立つ遠賀町のJR遠賀川駅前商店街に、「中華バル武遊」がオープンして7日に1周年を迎える。店主は「中華の鉄人」と言われる陳健一氏がオーナーを務める四川飯店(東京)で腕を磨いた田中武士さん。「安くて本格的な味で故郷の商店街にもう一度灯をともしたい」。商店街への集客だけではなく、町の特産品を使った商品の開発にも励んでいるようです。
詳細→西日本新聞
スポンサーサイト
201702060004_000.jpg

豊前市宇島の水産振興施設「うみてらす豊前」は、豊前海のハモのすり身を使ったオリジナル商品「はもたんぽ」を開発、今月から本格的に販売している。敷地内の「豊築丸の浜焼き小屋」では、焼いて味わうこともできる。プレーンのほか、紅しょうが、チーズ入りの3種類があり、1本200円(税込み)。
西日本新聞
プロフィール

kita9info

Author:kita9info
『ようこそ!北9情報へ』
〜 Welcome to kita9info ! 〜
北九州の気になる話題、知って得する最新・最近情報をお届けします!

★知りたい情報を日付で検索!★
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。