FC2ブログ
fc2blog_20170208193809563.jpg

北九州市東部沖から大分県北部沖に広がり、「豊前海」とも呼ばれる周防灘の一部海域。豊前海一粒かきは福岡県内の漁業団体が2009年に商標登録したブランドカキで、豊前海のうち同市東部から同県豊前市までの海域で養殖されるものを指す。毎年12月から翌年3月にかけて産地の沿岸に立ち並ぶカキ小屋などで味わえる。
漁協直営のカキ小屋もあり、曽根干潟に面した河口のそばに立つ「はちがめ」はその一つ。新鮮なカキを焼いて食べられるほか、牡蠣(かき)グラタンや牡蠣フライ、牡蠣めしなどの料理も楽しめる。
詳細→NIKKEI STYLE
スポンサーサイト
201702030006_000_m.jpg

北九州高専の在校生らが立ち上げたベンチャー企業「ネクストテクノロジー」が、においを感知して反応する犬型ホームロボット製品化に乗り出した。強いにおいを嗅ぐと気絶して倒れることも。学生の辻貴美花さんは「ロボットは少しの工夫で親しみを持てる存在になるはず。科学技術が生活の悩みや不安を解消し、豊かにするモデルケースにしたい」と意気込んでいるようです。
詳細→西日本新聞
201702080003_000_m.jpg

音色や弾き心地など、ピアノのベストな状態をつくる「調律」。ヤマハミュージック小倉店(小倉北区魚町1丁目)の調律師、村山幸穂さん(62)は、この道40年のベテランだ。コンサートホールでの音作りに定評があり、これまで多くのピアニストと一緒に仕事をしてきた。「調律師は黒子。演奏者に安心感を与えられる存在でありたい」と願い、ホールなどを走り回る日々を送っているようです。
詳細→西日本新聞
201702080001_000_m.jpg

豊前市の観光大使を務めるお笑いコンビ「TKO」の木下隆行さんが7日、特産品の豊前海一粒かきなどを紹介する市の観光PRビデオに出演するため、母親の定子さんとともに市の水産振興施設「うみてらす豊前」や道の駅「豊前おこしかけ」などを訪れた。ビデオは今月末までに完成し、市のホームページなどで放映。
詳細→西日本新聞
プロフィール

kita9info

Author:kita9info
『ようこそ!北9情報へ』
〜 Welcome to kita9info ! 〜
北九州の気になる話題、知って得する最新・最近情報をお届けします!

★知りたい情報を日付で検索!★
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント