スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

火花散らし釜作り「芦屋釜」公開鋳込み

201609250001_000.jpg

美しさと使いやすさで千利休も使ったとされる芦屋釜を復活させた文化施設「芦屋釜の里」(芦屋町山鹿)で24日、公開鋳込みがあった。溶けて真っ赤になった鉄を鋳型に流し込む光景を観客約50人が見守ったようです。
芦屋釜は、茶人からの評価が高く、国指定重要文化財の茶釜9点のうち8点を占めるとのこと。
詳細→西日本新聞
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kita9info

Author:kita9info
『ようこそ!北9情報へ』
〜 Welcome to kita9info ! 〜
北九州の気になる話題、知って得する最新・最近情報をお届けします!

★知りたい情報を日付で検索!★
04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。