FC2ブログ
201704250003_000.jpg

北九州市は市内の農水産物やご当地グルメ、加工食品をまとめて紹介するウェブサイト「キタキューグラム」を開設した。制作には地域活性化に取り組む西南女学院大(小倉北区)の学生サークル「WILL」が協力。食への関心が高い20~30代の女性をターゲットに、女子大生の目線で「北九州の食」をPR。
詳細→西日本新聞
北九州カフェ・スイーツフェス

門司港の「旧大連航路上屋」(北九州市門司区西海岸)で4月22日・23日、「北九州カフェ&スイーツフェスティバル」開催。市内のスイーツ店や自家焙煎にこだわるコーヒーショップ、インテリア、雑貨店など約40店が出店。
開催時間は10時~16時。入場無料。

詳細→関門経済新聞
1.jpg

北九州市と(株)あるあるCity、エイベックス・エンタテインメント(株)の三者が包括連携協定を締結することとなり、4月9日(日)に北九州市小倉駅前の商業施設「あるあるCity」にて調印式を開催。
エンタテインメント分野において北九州市を活性化させることを目的とし、「あるあるCity」を拠点として様々なエンタテインメントコンテンツを提供。また、同施設を含めた小倉駅前の様々な施設でライブやイベント等を実施していく構想のようです。
詳細→BAKRS
201704120002_000.jpg

松永文庫は、「姿三四郎」や「燃えよドラゴン」、「あしたのジョー」などスポーツを題材にした映画の資料を集めた「スポーツ映画資料展」を開催。
JR小倉駅近くに今春完成した「ミクニワールドスタジアム北九州」のオープン記念の特別展。昭和初期から平成にかけての邦画や洋画、アニメ映画のポスターやチラシなど計約250点を展示。7月19日まで。入場無料。

詳細→西日本新聞
201704120001_000.jpg

天然記念物「日本鶏」の愛好家でつくる「全国一心会」が23日、年に1度の品評会を総本部の広吉環境開発で開くようです。例年、全国から250人、900羽ほどが集い、日本鶏の品評会としては国内最大級のイベント。関係者は「日本鶏は生きた文化財。多くの人に魅力を伝えたい」と来場を呼び掛けているようです。

詳細→西日本新聞
201704090001_000.jpg

北九州市八幡東区のテーマパーク「スペースワールド」で8日、腰など14カ所にゴムの突起が付いたベストを着て、ジェットコースターに乗車できる「ツボ押しコースター」が始まった。果たして、そのツボ押し効果は…!?
詳細→西日本新聞
201704080001_001.jpg

鉄都・八幡の銘菓「八幡饅頭」で知られ、3年前に惜しまれつつ閉店した「鶴屋」。本店があったビルには今も「八幡饅頭」の看板が残り、鶴が描かれたシャッターもそのままで、時が止まったように見える。84年の歴史を誇った鶴屋。鉄都の繁栄をしのばせる「お宝」がきっと眠っているはずだ…。んー、ちょっと気になります!!

詳細→西日本新聞
201703260001_000.jpg

放送中の特撮ドラマ「絶狼〈ZERO〉-DRAGON BLOOD-」にちなんだレトルト食品「黒焼きカレー」を、小倉北区の弁当製造業「丸ふじ」が開発し、販売に乗り出した。北九州市内の25カ所で撮影された同作は根強いファンがいるとされ、全国からの注文に対応できるようにしているようです。
詳細→西日本新聞
プロフィール

kita9info

Author:kita9info
『ようこそ!北9情報へ』
〜 Welcome to kita9info ! 〜
北九州の気になる話題、知って得する最新・最近情報をお届けします!

★知りたい情報を日付で検索!★
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント